汚部屋の片付けは専門業者にお任せ|片付けられない人に朗報です

故人と遺族の為のサービス

掃除用具

平均価格はどのくらい

特殊清掃とは、事故や事件で人の亡くなった現場、また一人暮らしの世帯などで遺体の発見が遅れた現場などを、専門的な技術を用いて清掃する清掃業態のことを指します。特殊清掃の価格は、作業内容などにより大きく異なります。必要となる作業は現場の状況次第ですので、事前に見積もりを行なってくれる業者が安心だといえるでしょう。多くの業者で、特殊清掃の最低料金が30,000円から50,000円に設定されています。これに加えて、遺品整理や、消臭、床の張替えなど、必要な作業に応じて料金が加算されていきます。依頼する際に簡単にでも現場の状況を伝えておくと、実際に現場を確認する前におおまかな金額が分かることもありますので、気をつけてみてください。

特殊清掃ならではの特徴とは

特殊清掃と普通の清掃業との違いは、なんといっても専門的な知識や技術が必要とされるところにあります。特殊清掃の現場には悪臭が立ち込めていることも多いのですが、こうした臭いは市販の消臭剤で消すことができません。畳やフローリングも、どこまで清掃する必要があるかが一見して分かりにくい為、見た目には綺麗になってもあとからトラブルが起こることがあります。特殊清掃専門の業者では、あわせて遺品整理や床の張替えなども行なってくれることが多い為、個別にこれらの業者を頼むよりも依頼する側の負担が少なくてすみます。また、特殊清掃の現場で最も恐ろしいのが感染症のリスクです。自分たちの手で無理に清掃をせず、専門家に任せるのがおすすめです。